沿革

昭和 44年 1月 有限会社 石油ガス工事 設立
  45年 7月 日本エルピーガスプラント協会認定事業所となる
  45年 11月 株式会社 石油ガス工事 資本金 1,000万円に組織変更
  46年 6月 高圧ガス保安協会液化石油ガス検査事業者 P-2号となる
  47年 3月 高圧ガス液化石油ガスタンクローリ検査事業者 T-7号となる
  50年 3月 移動式製造設備(7.3tローリ車)の移充填 認可
  51年 3月 第一種製造設備 認可
平成 8年 10月 宮城県容器検査所 認可
  9年 5月 宮城県建設業許可 12596号
  10年 1月 充填設備(7.3tローリ車) 認可
  15年 4月 株式会社 石油ガス工事 資本金 1,500万円に増資
  16年 2月 移動式製造設備(ガスコンプレッサーNo.1) 認可
  16年 2月 充てん設備(ガスコンプレッサーNo.1) 認可
  16年 6月 指定保安検査機関認可 東北経済産業局指定 資格取得
  21年 6月 指定保安検査機関認可 関東東北産業保安監督部指定 資格取得
  23年 4月 移動式製造設備(ガスコンプレッサーNo.2) 認可
  23年 4月 充てん設備(ガスコンプレッサーNo.2) 認可
  25年 6月 高圧ガス保安協会高圧ガスプラント検査事業者 KP-2となる
  25年 6月 高圧ガス保安協会液化石油ガスタンクローリ検査事業者 KT-9となる